エキサイト20周年企画第八弾|これさえあれば女子力アップが叶うコスメ〜girly cosmetics〜20選

これさえあれば女子力アップが叶うコスメ〜girly cosmetics〜20選

「LAURIER PRESS(ローリエプレス)」の運営元であるエキサイト株式会社が、20周年を迎えました♡ 今回は、エキサイト誕生20周年を記念して、ローリエプレス編集部が厳選した、10〜20代の女の子に贈る、「これさえあれば女子力アップが叶うコスメ〜girly cosmetics〜20選」をご紹介いたします。

【気になるジャンルにすばやくGO】

・インスタ映えするパケにきゅん♡優秀ちゅるんリップ5選
・シュッとするしぐさが色っぽ…♡保湿ミスト&香水5選
・すべツヤお肌&ヘアって、女の子みんなの憧れ♡ボディ・ヘアケア5選
・ポッ♡とピンクなほっぺはどう? モテチーク5選

インスタ映えするパケにきゅん♡優秀ちゅるんリップ5選

インスタ映えするパケにきゅん♡優秀ちゅるんリップ5選
(左奥から)『オペラ リップティント』05 コーラルピンク /『イヴ・サンローラン・ボーテ ヴォリュプテ ティントインバーム』/『エチュードハウス ワンダーファンパーク ディアダーリンソーダティント』RD301 PP501 (左手前から)『VAVI MELLO ハートウィンドウリップティント』オイルタイプ 03ブロッサムオイル /『フローフシLIP38°C リップトリートメント』

どんな時代でも、メイクは”かわいくなれる”、女の子にとって魔法のアイテム。特に、くちびるは、印象を左右する大事なパーツです。ママのメイクボックスから、こっそり手に取った口紅が最初のお化粧ーーという子もいるのでは?

色味の薄いグロスが人気だった数十年前。そこから様々なトレンドを経て、今人気のリップは、”ティント”に!
ピックアップした5つのリップは、どれも程よい潤いと血色感があり、ローリエプレスの記事でも何度も取り上げたリップたちです。

また、昔と違って今の時代、リップは「インスタ映え」することも重要に。

例えば、もはや1人1本状態の大人気リップ『イヴ・サンローラン・ボーテ ヴォリュプテ ティントインバーム』は、リップを繰り出すと唇マークが登場♡  この唇部分は、キスした後のような血色が長続きするティント。周りの部分はバームになっています。

また、『VAVI MELLO ハートウィンドウリップティント』は、外側部分がハートにくり抜かれていて中が見える仕様に。パッケージはもちろん、こうしたディティールまでかわいいリップは、塗る瞬間やポーチに入れているだけでも女子力がアップした気分になります♡

シュッとするしぐさが色っぽ…♡保湿ミスト&香水5選

シュッとするしぐさが色っぽ…♡保湿ミスト&香水5選
(左上)『エビアン フェイシャルスプレー』(左下)『CHANEL チャンス オー ヴィーヴ オードゥ トワレット』(中央上)『CLARINS フィックス メイクアップ』(中央下)『GUCCI BLOOM オードパルファム』(右上)『shiro ホワイトリリー ボディコロン』

オシャレなワンピに身を包み、ピアスもつけたら、いざお出かけへーー。あっ、その前に”シュッ”とひとふり。そんな大人の女性らしい姿やシーンに憧れていた女の子も多いはず。

“シュッ”と吹きかけることで、”かわいい”のヴェールを纏ったような気持ちに。
香水やミストから、女子力が高まる人気の5種をピックアップしました。

ピンク色の、少しレトロなパッケージに”きゅん”とする『GUCCI BLOOM オードパルファム』は、花々に囲まれたガーデンのような香りが、女の子の魅力を引き出してくれると人気のフレグランス。
また、永遠の憧れCHANELからは、100年近く前から続く歴史ある”ナンバーファイブ”の現代ver.とも言われる『CHANEL チャンス オー ヴィーヴ オードゥ トワレット』を。

ミストでは、赤いガラス瓶の『CLARINS フィックス メイクアップ』に注目! 多くのインフルエンサーが愛用する本品は、メイクの仕上げにひと吹きすると、夜までメイクが崩れにくくなる優れもの。彼とのデート中、接近戦になっても、キレイなお肌を保ったままなら、自信を持てますよね♡

すべツヤお肌&ヘアって、女の子みんなの憧れ♡ボディ・ヘアケア5選

すべツヤお肌&ヘアって、女の子みんなの憧れ♡ボディ・ヘアケア5選
(左から)『ポール & ジョー モイスチュアライジング ボディ ミルク』/『ボタニスト ボタニカルヘアオイル』/『ジェラート ピケ ボディミスト』デイジーブーケ/『ジルスチュアート リラックス ハンドクリーム』/『3CE ホワイトミルククリーム』

20年前は、ブリーチを繰りかえして色を抜いた金髪や、日焼けをした小麦肌がトレンドだったけれど、今の憧れは、ツヤツヤ&サラサラのヘアーに赤ちゃんのような陶器肌♡ 時代が変われば、それに合わせてかわいくなりたいもの。

時間のある日は、お気に入りのボディクリームをたっぷり使ってマッサージを。中でも『ポール & ジョー モイスチュアライジング ボディ ミルク』は、なめらかなテクスチャと保湿力の高さが抜群です。友達へのプレゼントとしても喜ばれるセンスのいいクリーム。

時間のないデート前の駆け込みなら、『3CE ホワイトミルククリーム』がおすすめ。”オルチャン”たちに大人気の、この韓国コスメは、日本では”牛乳クリーム”とも言われ、SNSでも人気の一品です。お肌に塗るとほんのりと白くなって、一瞬で美肌へと導いてくれます!
『ジルスチュアート リラックス ハンドクリーム』で、彼と手を繋ぐ準備も完璧にして。スベスベ肌で良い香りのする女の子が嫌いな男性っていないから♡

ポッ♡とピンクなほっぺはどう? モテチーク5選

ポッ♡とピンクなほっぺはどう? モテチーク5選
(左上)『MAKEUP REVOLUTION ブラッシングハート ハートブラッシャー』(左中)『ジルスチュアート ミックスブラッシュ コンパクト モアカラーズ 』23 little bouquet(左下)『セザンヌ ナチュラル チークN』14ラベンダーピンク(中央)『M・A・C ミネラライズ ブラッシュ』(右)『ゲラン メテオリット ビーユ』

目の下チークも流行ったけれど、今のトレンドは、薄めでナチュラルが気分。セザンヌからは、透明感を引き出すラベンダー(紫)色のチークや、重ね使い用にぴったりのイエローカラーのチークが登場。今の時代、「チーク=ピンクのパウダー」ってだけじゃないんです! 

また、チークは、入れ方次第で、小顔に見せることもできたり、大人っぽく見せたり、あるいは逆にあざとくフレッシュに見せたりすることができ、意外にも”テクニック”でより引き立つアイテム。ローリエプレスの記事でも、”ハンバーガーチーク術”や”ハート型チーク術”など、多くのメイクテクを紹介しています。

そして、リップ同様、質の良さだけじゃなく、チークには見た目のフォトジェニックさも求められてきています。発色もよくツヤ感も絶妙な『MAKEUP REVOLUTION ブラッシングハート ハートブラッシャー』は、”ゆめかわ”なハート型パッケージが「かわいすぎる」とSNSで話題に。
『ゲラン メテオリット ビーユ』はコロコロとしたパールのような粒がユニークでフォトジェニック。チークをつけた上から、仕上げにサッとこのパウダーを重ねてみて。上品なツヤ感が出て、どんなメイクもワンランク上の仕上がりにしてくれます♡

女の子の「かわいい」がいっぱい♡ローリエプレスって?

女の子の「かわいい」がいっぱい♡ローリエプレスって?

いかがでしたか?  
ローリエプレスは、「女子力アップのヒントをお届け」をコンセプトに、トレンドのコスメ情報やメイクハウツー、ファッションコーデ術やインスタ映えするカフェ情報などを毎日アップしているオリジナルメディアです。
今回は20周年特別企画となり、商品の使用感や詳細についてはお伝えできなかったのですが、普段のローリエプレスでは、動画やイラストを用いたコンテンツも豊富にあり、身近でわかりやすい情報を展開しています。

「自分もSNSもかわいすぎてツラい」も大好評発売中

ローリエプレス編集部の著書「自分もSNSもかわいすぎてツラい」も大好評発売中。本書は、ローリエプレスで活躍中の43名のインフルエンサーによる魅力的な情報を一挙収録しています。表紙は、今Instagram等のSNSでも大人気の柴田あやなちゃん&斎藤みらいちゃんが”おしゃピク”を楽しんでいる様子がとってもかわいい仕上がりに♡

本書では、モテるSNSアイコンの作り方、インスタ映えする画像加工方法、インフルエンサーの愛用コスメや女子パーティをー盛り上げる“フォトジェニックなドリンク”の作り方などに役立つ45個のテクニックを紹介しています。ぜひお近くの本屋さん、またはamazonにてお買い求めくださいませ。

ローリエプレスのアプリ版

ローリエプレスのアプリ版では、人気インフルエンサーが書く話題の記事がサクサク見れて、画像検索やライターのフォローもできる便利機能が満載。当たると噂のデイリー占いもあるので要チェックです♡

アプリ詳細はこちら

最後に:エキサイト20周年を記念して編集部より

エキサイト20周年記念:ローリエプレス特別コンテンツをご覧いただきまして、ありがとうございました。

ローリエプレスがターゲットとする10〜20代の女の子からすれば、20年前ははるか昔に思えるかもしれません(または、生まれていないという場合も)。

でも、メイクやコスメの歴史を見ていくと、昔と今とで色々なアイテムの変容はあれど、「かわいくなる」ためのツールというところは変わらない。女の子はいつの時代も「かわいくなりたい」という思いを共通で持っているのです。

落ち込んだ時も、リップを塗っただけで、少し笑顔になれた。
不安な時に香水をひとふりしたら、自信が持てた。
好きな人に「かわいいね」って言われたいから、一生懸命努力する。

そんな、メイクアップやモテに対する女の子のパワーを信じて、10年先も20年先も、ずっと背中を押していきたい。

「こころ満たされる、コミュニケーションへ」
エキサイト、そしてローリエプレスは、いつの時代も、みんなの一番の身方であり、寄り添うメディアであり続けたいと思います。
今後とも、エキサイト共々ローリエプレスを、よろしくお願い申し上げます。

■staff
カメラマン:小嶋文子
スタイリスト:加藤美佳
ヘアメイク:渡辺一正(AnZie)
モデル:高崎哉海
文・編集:LAURIER PRESS編集部

(モデル着用)
パンプス ILIMA(EVOL) 7900円 その他スタイリスト私物

<他20周年記念リリース記事>
・エキサイトブロガー西本喜美子さん「自撮りのおばあちゃん」インタビュー記事
・スマホの治安を守る機動捜査隊が追う格安スマホの謎?!
・こどものなりたい職業ってどう変化しているの?
・こどもの名前ってどう変化しているの?
・20分以内でめぐる東京観光スポットのご紹介!
・プリン好き必見!プリン20年史とその魅力!
・TVドラマから読み解く わたしたちの恋愛20年史

バナー:伊藤忠商事